マカと精力剤の選び方

マカを精力剤として選ぶ場合は、なんらかの理由がない限りマカに固執する必要はありません。精力剤として効果を発揮するものはマカの他にも、クラチャイダムやトンカットアリなど有名なものがまだあります。

【クラチャイダム】

アルギニンがマカの2倍含まれており、精力アップに期待される植物です。ただ亜鉛の含有量はマカに軍配が上がるため、マカとクラチャイダムの両方を配合したサプリが増えており、人気も高いです。クラチャイダムもマカ同様植物の一種で、黒ウコンとも呼ばれており滋養強壮にもよいと言われています。総合的に精力アップを図りたいのであれば、マカとクラチャイダムが入ったものがおすすめです。

【シトルリン】

アルギニンと似たような効果を持つアミノ酸で、アルギニンと一緒に摂取することでお互いの働きが活性化されると言われています。というのもアルギニンは体内でシトルリンに変化し、シトルリンは体内でアルギニンに変化を起こすというサイクルの中で、精力アップの効果を発揮するからです。

シトルリンが配合されているサプリは特に勃起力に対して強い影響を持っていることが多いです。血流を促進し勃起をスムーズに行えるようになります。

【トンカットアリ】

こちらもマカに似たようなもので、亜鉛やアルギニンを含む植物の一種です。マカの方が有名なため日の目を浴びることは少ないのですが、知名度以外はマカに勝るとも劣りません。

【安全性について】

この手のサプリはコンプレックスを逆手にとって、あやしい商品を売ろうとしている業者が多くいます。まず候補から外すべきは海外からの輸入物。また国産でもいくつか調べてみて、あまりおすすめされていないようなものは避けたほうがいいでしょう。

ネットの情報がすべて正しいわけではないですが、いろいろなサイトでおすすめされているサプリはやはりそれなりの理由がありますし、販売量も多いはずなのでその分品質も安定していると考えられます。

【増大について】

精力剤に陰茎の増大効果を求める人がいらっしゃいますが、結論から言うと陰茎の増大はあり得ません。というのも左手の人差指だけが長くならないように、体の一部だけを肥大化させることは不可能なのです。

ではなぜ増大したなどという報告があるかというと、それは勃起力が上がったために大きく見えたということです。なので勃起力が下がっている実感がある人が飲むと増大したように感じられますが、勃起力に自信がある人がいくらマカなどの精力剤と飲んだとしても、増大の効果は感じることはできません。

【性欲について】

失った性欲を回復させるのは難しいところがありますが、アルギニンにはテストステロンという男性ホルモンを活発にする働きが微量ながらあると言われています。このテストステロンとは男性らしさを高めるホルモンで、睾丸で生成されています。このテストステロンが高まれば性欲そのものも回復する可能性はあります。

ただ効果に関しては疑わしい部分も多く、さらに飲んで興奮が高まるような成分であれば覚せい剤のように規制対象となっていてもおかしくないため、過度な期待は禁物です。

マカエンペラーの口コミとその効果

コメントを残す